主婦必見!効率的な節約方法とは?みんなどこで節約している?

「食費を抑えるために、安い食材を買わないといけない・・・」

「光熱費を抑えるために、電気を消さないと・・・」

こんなことを思っていませんか?

節約をするのって大変ですよね。

実はこれらの節約は、数ある節約の中でも継続するのが大変で、尚且つ効果が非常にわかりにくいです。

少しでも節約の効果を上げるために、少しでも辛い気持ちを減らすために、効率的な節約方法を確認してみましょう!

効率的な節約方法とは?

・節約方法①:冷蔵庫を空にして買い物に行く

・節約方法②:お菓子を手作りにする

・節約方法③:携帯料金を見直す

①と②は食費を、③は通信費を節約することができます。

順番に確認していきましょう。

・食費の節約について

安い食材を買うよりも、そもそも無駄に食材を買わないことが大事です。

冷蔵庫にあるのに、また同じ食材を買ってしまった経験はありませんか?

このような事態は、冷蔵庫の中が散らかっていたり、物がいっぱい詰まっていたりすると、起こりやすいです。

結果として、消費期限が来てしまって使いきれず、捨ててしまうでしょう。

いくら安いものを買っても、最終的に使わず捨ててしまっては、節約ではなく浪費です。

そのため、冷蔵庫に何があるのか把握できていることが大事なのです。

冷蔵庫の中を空にしてしまえば、把握する手間もかかりません。

このような理由で、冷蔵庫を空にしてから買い物に行くことは、節約に繋がります。

しかし、食材と違ってお菓子はうまくいきません。

「お菓子は安いから」

「お菓子は絶対食べ切れる」

このような理由で買ってしまうのではないでしょうか?

1つ1つのお菓子は安いので、ついついたくさん買ってしまいますよね。

その積み重ねが、節約の邪魔をしてしまいます。

そこで、お菓子を手作りするようにすれば、安く抑えることができるようになります。

買うよりも手間はかかってしまいますが、簡単に作れるお菓子キットなどもあるので探してみましょう。

・通信費の節約に

携帯料金を月5000円ほど払っていませんか?

今までは楽天など、大手ではない通信会社にしか安いプランがありませんでした。

そのため、

「ほんとに電波大丈夫なのかな?」

「ちゃんとネット使えるのかな?」

このような心配もあって、なかなか変えることができなかったのではないでしょうか?

しかし、ニュースを良く見ていれば既にご存知かと思いますが、携帯の料金プランが今どんどん安くなっています。

大手の通信会社3社が全て安いプランを出しました。

少し手間はかかるかもしれませんが、今までのほぼ半分にまで通信費を抑えることができます。

通信費は節約できる金額が大きくなりやすいので、とりあえず確認してみましょう。

以上が効率的に節約できる方法です。

ところで、他の方がどんなところで節約しているか気になりませんか?

みんなはどんなところで節約しているの?

・安い食材を買う(食費)

・こまめに電気を消す(光熱費)

他にもありますが、代表的な節約はこの2つです。

しかし、実はこの2つの節約方法は非効率だということをご存知でしょうか?

安い食材を買いすぎると、

「自分たちは苦しい生活をしている」

そんな気持ちになってしまいます。

すると、

「たまには贅沢してもいいや」

という気持ちを持ちやすくなり、結果的に外食が増えてしまう恐れがあります。

また、電気代節約についてですが、実はあまり節約額が大きくないことをご存知でしょうか?

少し節約する程度では、数百円しか変わりません。

日々我慢して電気を使わない生活をして、数百円しか節約できないとなると、効率的とは言えなさそうですね。

このように、簡単にできる節約は意外にも非効率であることがあります。

継続していくためにも、効率的な節約をしてみましょう!

まとめ

以上で紹介したことを整理します。

・効率的な節約方法①:冷蔵庫を空にして買い物に行く。

・効率的な節約方法②:お菓子を手作りにする。

・効率的な節約方法③:携帯料金を見直す。

・安い物を買う、電気をこまめに消すなどの簡単な節約は、意外と非効率。

効率的な節約は続けていくのが少し大変だったり、始めるのに手間がかかったりします。

しかし、今より節約が上手くいくはずなので、とりあえず挑戦してみましょう!

保険無料相談はこちら