保険を新規で加入するときに気をつけたい事や重視すべきポイントは?

生命保険などに新規で加入したいと考えた時、自身にとって一番適している保険は何なのかが気になるところです。ですが、保険に対する知識が何一つない状態で、適している保険に出会うことは、ほぼ不可能といっていいでしょう。

そこで今回は、保険に新規加入するときに気を付けたい事や重視すべきポイントについてみて行きます。

  1. 保険の新規加入の時に気を付けたい事とは?

まず保険に新規加入するときに、大多数の人が行うのが保険について調べることです。保険商品は形のないものであるため、その情報を得るためには、自分でパンフレットを取り寄せたり、インターネットで検索するしかありません。

 ですが、そこには一つ落とし穴があります。それは情報量の多さです。パンフレットやインターネットの情報はとても丁寧に解説しているものが多いのですが、その反面情報量が大きく、かえって保険についてわからなくなってしまうことがあるのです。それ以外にも、沢山ある情報は主に一般向けにかかれているため、自身にのみあった細やかなアドバイスを得ることはできません。

 さらに、保険についてややこしくなってしまうことが、他にもあります。

 それは、保障の必要性が整理できていないまま保険加入を検討している場合です。例えば物を購入するときは、どのような色や性能のものを購入するか、ある程度決めてから買いますが、保険の場合はそうではないことが多くあります。何故なら、保険商品一つをとっても、その保障期間や契約内容は事細かに分かれています。そのため、何を重点的に保障するべきか決めにくいという問題が出てきます。さらに、この保険に決めようとしたときに、保険料が高額で断念するケースも少なくありません。

 そのため、保障と保険料のバランスなど考えることは複雑なので、何の保障が欲しいのが、支払い可能額はいくらかをある程度決めておかなくてはいけません。

  • 重視するべきポイントとは

気を付けたい事と重複する内容もありますが、ここでは重視するべきポイントについてみて行きます。そのポイントは大きく分けて4つに分類できます。

  • 生命保険に加入する目的を定める
  • どんな保障が必要かを明確にする
  • 保障額がいくら必要かを計算する
  • 加入する保険の種類を決める

 この四つの項目は非常に重要です。生命保険に加入する目的の明確化や必要な保障を決めておかなければ、そもそも主体となる保険商品が定まりません。また、ライフスタイルに合わせた保障額はいくらかといったことも、生活を継続していく中では、とても大切なものです。保障額の中には、入院時の保障だけではなく、自身に万が一のことがあったときの葬儀費用なども含めておかなければなりません。

 特にお金に関することは、もめ事の原因にもなるためよく考えておきましょう。

  • まとめ

このように保険加入を検討したときに考えなくてはならないことは、数多くあります。今回は気を付けておきたい事や重視すべきポイントについてみてきましたが、ここで紹介したこと以外にも、保険加入時にしておくべきことは数多くあります。

 ですが、保険に新規加入するときはひとりで悩む必要などないのです。お金に関するプロであるFPに相談するという選択肢もあります。しかし、これも選択肢の一つにすぎません。どんな保障が必要かは、加入者自身にしかわからないのです。

 ですので、自身のこれまでを振り返り気を付けておきたい事や、今後の人生においての不安要素を一つ一つ洗い出し、それを元に保険商品と保障内容を詰めていきましょう。時間はかかるかもしれませんが、最適な保険に巡り合うために試してみてはいかがでしょうか。

保険無料相談はこちら