家計簿って難しい?つけるメリットと続けるコツを3つずつ紹介!

突然ですが、うまく家計簿をつけたいと思っていませんか?

「家計簿をしっかりつけたい・・・!」

「けど、続けるのが難しそう・・・」

そんなことを思っていませんか?

30代~50代で子どもがいる世帯では、全体の8割が家計簿をつけた経験があるようです。

しかし、4年間家計簿をつけ続けていた世帯は、なんと13%だそうです。

このような結果を見ると、家計簿を続けることは難しいのかなと思いますよね。

しかし、この難しさを乗り越えて家計簿をつけ続けることには、様々なメリットがあります。

家計簿を続けるメリットを確認してみましょう!

家計簿を続けるメリットとは?

主に以下の3つがあります。

・お金の出入りを把握できる

・使用用途不明金や無駄遣いがわかる

・最終的に節約、貯蓄に繋がる

順番に確認して行きましょう。

・お金の出入りを把握できる

家計簿をつけることで毎月の支出が把握できるようになります。

家計簿をつけるまでは、使いたいものにお金を使うだけで終わっていますよね。

今の状態では何にお金を使ったのかが全くわかりません。

ところが、家計簿を正しくつけるためには、お金を何に使ったのかしっかり記載する必要があります。

また、支出をしっかり確認するためには、いくら使えるお金があるのか確認するために、収入も確認する必要があります。

そのため、家計簿をつける事でお金の出入りがわかるようになるのです。

・使用用途不明金や無駄遣いがわかる

「お金の出入りがわかる」ことで、2つめのメリットを感じられます。

家計簿をつけることで、何にお金をいくら使っているのかがわかるようになります。

自分が何に対してどれだけのお金を使っているのかわかるようになるので、基準を決めることで無駄遣いを防ぐことができるでしょう。

また、何にお金を使ったか記録しているので、今までは「なぜかお金がない・・・」となっていたことが防げ、使用用途不明金を減らせます。

結果として、家計簿をつけることが使用用途不明金や無駄遣いを減らすことに繋がります。

・最終的に節約、貯蓄に繋がる

「使用用途不明金や無駄遣いがわかる」ことで、3つめのメリットを感じられます。

無駄遣いを減らそうと、節約をしようと思えるようになります。

そして、節約がうまくいくと、その分貯蓄することができるのです。

結果として、家計簿は節約、貯蓄に役に立つということがわかりますね!

このようなメリットがある家計簿ですが、

「続けるのって難しいんじゃないの?・・・」

と思いますよね。

そこで、家計簿を続けるコツを確認してみましょう!

家計簿を続けるコツとは?

主に以下の3つがあります。

・目的を決める

・こだわりすぎない、シンプルに

・自分に合ったツール

順番に確認していきましょう。

・目標を決める

簡単なことでもいいので、家計簿をつける目標を決めましょう。

「海外旅行へ行く費用を貯めるために、貯金をする」

「毎月の無駄遣いを減らしたい」

「節約する費用をどこか知りたい」

「一人暮らしするために、貯金をする」

何か目指すべきものがないと、途中で面倒くさくなって諦めてしまう恐れがあります。

目標は何でも大丈夫なので、決めてから家計簿をつけ始めましょう。

・こだわりすぎない、シンプルに

費用を分けすぎないようにしましょう。

「使っているお金をきっちり分けたい!」

そう思うかもしれませんが、最初に細かく分け過ぎると、やはり面倒くさくなって続けることが難しくなります。

慣れるまでは、生活費、娯楽費など大まかに分けて家計簿をつけることが大事です。

・自分に合ったツール

自分が続けられそうなツールを選びましょう。

家計簿を紙で書きたい人もいれば、パソコンにデータとしてまとめたい人もいます。

自分にとって続けやすいツールを使うことが、続けるためには非常に大事です。

ちなみに私は、アプリで家計簿をつけています。

スマホでどこでも確認できるし、どこでも記入できるので非常に便利だと思います。

あくまでも私にとって合っているツールなので、紙・パソコン・アプリ、自分の合っているものを選んで、家計簿をつけてみましょう。

以上が家計簿を続けるためのコツです。

コツを活かして、家計簿をつけ始めてみてはどうでしょうか?

まとめ

以上で紹介したことを整理します。

・メリット①:お金の出入りを把握できる

・メリット②:使用用途不明金や無駄遣いがわかる

・メリット③:最終的に節約、貯蓄に繋がる

・コツ❶:目的を決める

・コツ❷:こだわりすぎない、シンプルに

・コツ❸:自分に合ったツールを選ぶ

家計簿をつけ始めた頃は大変だと思います。

しかし徐々に慣れて、最終的には貯金に役立つでしょう。

まずは、1か月始めてみてはどうでしょうか!

投稿者プロフィール

保険無料相談ご紹介サイト みんなの笑顔
保険無料相談ご紹介サイト みんなの笑顔
ご覧いただきましてありがとうございます。
皆様のお役に少しでも立てるよう記事を執筆させていただきます。
よろしくお願いいたします。

保険無料相談はこちら