生命保険を見直したい!タイミング・注意点解説!!

生命保険を見直したい!タイミング・注意点解説!!

もしものことが起きた時、家族のために加入をしている生命保険。

生活の中で普段あまり気にしないものだからこそ、
一度、このままでいいの?と気になると、ずっと気になってしまいますよね。

もしかすると、生命保険を見直す時期が来ているのかもしれません。

・現在子供がいる
・パートナーが専業主婦(夫)
・既に生命保険に加入している

このような方は、見直しの時期である可能性が高いので、確認してみましょう。

・見直しの時期やタイミングはいつが良い?

既に生命保険に加入している方が、保険を見直す時期は、大きく分けて4つあります。

①住宅を購入する時
②子供が独立する時
③生命保険が高いと感じた時

順番に解説していきます。

①家を購入する時
家は、「人生の中で1番大きな買い物」と言われています。

言われている通りかなりお金がかかるので、
一括で購入する人はなかなかいないですよね。

ほとんどの方が住宅ローンで購入するかと思います。
この住宅ローンを組む時に、「団体信用生命保険(団信)」に加入させられます。
(一部、団信の加入が任意の住宅ローンもあります)

この保険を簡単に説明すると、
契約者がもし死亡、もしくは働けなくなってしまった場合、保険会社が代わりに住宅ローンを全額返済する、というものです。
つまり、生命保険と少しかぶる部分があるのです。
もし、住宅費分を考えて保険の契約をしていたら、少し安くできるということですね!

②子供が独立する時
子供を育てるにはたくさんのお金がかかりますよね。
食べ物や衣服などの生活費だけでなく、教育費がかかってきます。

しかし、子供が独立して働けるようになったら、
これらのお金を負担する必要はなくなります。

最低限、夫婦2人だけの生活を守ることができれば大丈夫になるということです。
もし、子供の教育費を考えて保険の契約をしていたら、同じく少し安くできるということですね!

③生命保険が高いと感じた時
最初にも言いましたが、もしもの時に未来の家族を守るため、
今の家族が金銭的に苦しい思いをするのはおかしいですよね。
高いと感じているようであれば、安くして今の負担を減らす必要があります。

また、高い保険料を払っていても、途中で払えなくなってしまったら、お金をもらうことができません。
せっかく今まで高いお金を払ってきたのに、見返りがないのは辛いですよね。

そのような事態にならないためにも、保険が高いと感じている時には、保険を見直す必要があるのです。

・見直しのポイントとは?
保険の見直しをする時には、以下の4つが大事です。

①現在の契約内容の把握
②これから起こりうるリスクの予想
③月々に払えるお金の計算
④比較して必要な条件を探す

順番に解説していきます。

①現在の契約内容の把握
まず、現在加入している保険の契約内容をしっかり把握する必要があります。

・保険種類
・保障金額
・保証期間
・保険料
・保険金受取人 など

②これから起こりうるリスクの予想
次に、これからの生活を考えて、誰のための保険なのか、何のための保険なのかを考えなければなりません。

例えば、
・子供の教育費
・2人の老後の生活
必要になってくる条件が変わってくるのではないでしょうか。

③月々に払えるお金の計算
さらに、月々にいくらまでなら払えるのか、を考えることも大事です。
お金の払い過ぎで、今の家族が経済的に苦しむのも変な話ですよね。

④比較して必要な条件を探す
最後に、①現在の保険と②必要な条件を比較することで、新しく保険を契約する必要があるのか考えます。
もし比較をしなかったら、今とほぼ同じ保険を契約してしまう危険もあるので、気を付けましょう。

・見直し時の注意点は?

保険を見直す時に特に注意することが1つあります。
それは、新しく保険を契約するまで古い契約は切らない、という事です。
少しでも無駄にお金を払いたくない、と思っている方がやってしまうので要注意です。

もし、新しい保険の契約がうまくいかず、もしものことがあった時、お金が払われません。
少しお金がもったいないと思うかもしれませんが、新しい契約を結んでから古い契約を切りましょう。

以上のように生命保険を見直すには、適切な時期や気をつけることがあります。
もし時期を迎えていたら、この機会に保険を見直してみてはどうでしょうか!

保険無料相談はこちら