100万円貯金したい!効率良く貯金をするのに必要な事とは?

100万円があったら何かしたいことはありますか?

やりたいことがある方もいれば、将来のために貯金をしたい方もいるでしょう。

しかし、残念なことに、ある日突然100万円が手に入ることはほぼありえません。

ほとんどの方は、コツコツ貯金をするしかないでしょう。

ですが、100万円貯金するのって難しそうですよね?

そこで、まずは100万円貯金するために必要なことを確認してみましょう!

100万円貯金に必要なこととは?

・貯める期間、目的を決める

・現在の支出を整理する

・ボーナスを多めに貯金する

以上の3つが非常に大事です。

100万円を貯めようと思ったら、まずは貯める期間と目的を考えましょう。

1年間で100万円を貯めるのか、2年間で100万円を貯めるのかで、毎月の貯金額が変わってきます。

また、貯める目的がないと、途中で心が折れてしまって無駄遣いが増えたり、貯金そのものを辞めてしまったりする恐れがあります。

しかし、貯める期間だけ決めても毎月の貯金額は決められません。

次に、現在の支出を整理する必要があります。

食費や交通費、交際費など、どれくらいお金を使っているか知ることで、毎月の貯金額を決められるでしょう。

毎月の貯金額だけではかなり少ないので、ボーナスで貰ったお金をできるだけ多く貯金に回すことも大事になってきます。

以上の通り、100万円を貯めるためには少なくとも、これら3つの行動が必要です。

ですが、他にも貯金をする上で重要なことがあります。

ここからは、100万円以上貯金をしたいと思っている方に向けて、効率的な貯金の仕方を紹介していきます!

効率的に貯金を行う方法とは?

貯金とは、収入から支出を引いた残りのお金のことと言えるので、効率的に貯金を行うには、

・収入を増やす

・支出を減らす

前提として、この2つを意識することが大事になってきます。

この2つの考え方を基に効率良く貯金をする方法を確認していきましょう!

・収入を増やす

貯金を効率的に増やすには、収入を増やす方が大事でしょう。

なぜなら、使えるお金が少なければずっと節約をし続けなければいけないからです。

「そんなことを言っても、簡単には収入を増やせない!」

その通りで、給料など本業での収入を増やすことは簡単ではありません。

なので、副業・投資などを行なって、本業以外での収入を生み出しましょう。

「忙しくて副業はできない・・・」

そんな方は、今貯金しているお金の一部を投資に回してみましょう。

とある銀行の普通預金の利率は0.001%ですが、メジャーな投資信託では利率5%という商品もあります。

この利率の差が10年後に大きな差を生み出します。

時間はかかりますが、お金を預けているだけで実質何もせずにお金を手にしていると考えると、効率的な貯金方法と言えるのではないでしょうか?

当然、損する場合もありますが、ただ銀行口座に預けるよりは効率的に貯金ができます。

知識をつけて投資をしてみるのを検討されてはいかがでしょうか?

・支出を減らす

収入を増やすことは難しいですが、支出を減らすことは比較的簡単でしょう。

支出を減らすのに最も役立つ方法は、家計簿をつけることです。

最初に紹介した通り、現状の支出を整理することで、無駄な支出を知ることができます。

家計簿をつけて月に使えるお金を整理したら、口座を複数作ることもおすすめです。

食費や雑費、交際費など細かく分けて全ての口座を作る必要はありません。

しかし、貯金用や生活費用など2、3つほど口座を作っておいて、口座に入っているお金しか使えない状況を作れれば、貯金しやすくなるでしょう。

現状の支出を知って、無理をしない範囲で支出を減らしてみましょう!

まとめ

以上で紹介したことを整理します。

・100万円貯めるためには、貯める期間や目的を決めて、ボーナスを多めに貯金する。

・効率的な貯金方法①:副業や投資など本業以外の収入を増やす。

・効率的な貯金方法②:現在の支出を整理したり、口座を分けたりして支出を減らす。

効率的な貯金方法といっても、一気に100万円を貯められるわけではありません。

コツコツ繰り返していくことで、数十年後に大きな差が生まれるのです。 無理をしない範囲で挑戦してみましょう

保険無料相談はこちら